とまとの「と」と「と」

アクセスカウンタ

zoom RSS 枇杷味って?

<<   作成日時 : 2008/05/31 22:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この前友達に教えてもらった、台湾で有名なのど飴。
本来は、川貝枇杷膏という、れっきとした薬なのだけれど、それをお手軽にしたものです。

画像


川貝枇杷膏というのは、生薬の川貝と枇杷とその他いろいろの薬草から作られたシロップみたいなもので、お湯に溶かして飲むらしい。
風邪、特に咳や痰、喉の痛みなんかに効く、昔からどこの家庭にもある常備薬だとか。

薬草入り?
それって美味しいの??
と聞いたら、美味しい、今は飴になってコンビニで売ってるよ、ということで早速入手。
8個入りで35元は、ちと高いなぁ・・・なんて思いつつ。

商品名が「京都 念慈庵 枇杷潤喉糖」だけど、台湾の会社で、原産国はタイ・・・。
ちなみにオリジナルは香港の会社なのだとか。
いったい何処のよ!?
(この京都は北京のことらしい。CMで見たときは、てっきり、日本びいきのなんちゃって商品なのかと思ってた。)

で、味なのですが・・・・・・。
枇杷味。
以前、枇杷のグミをもらって食べた事があり、こんな味だったので。
けど、果物の枇杷の味ではないよなぁ。
チェリー味が、本物のサクランボとは違うのと同じかも。
多分、ほとんどの人にとって未知の味だと思います。(笑)

まぁ、おいしいです。
効きそうな感じはする。
原味(オリジナル)と、金桔檸檬(オレンジレモン)と、超涼薄荷(スーパーミント)があります。
今度は、シロップのを試してみたいなぁ。(風邪でもなんでもないけど)


もう一つ、何だこの味?と思ったものを。

画像


山崎のベーカリーで買った「抹茶紅豆吐司」(抹茶小豆食パン)。
抹茶っていうより、ジャスミンティーみたいな香りがする・・・しかも人工的な。(苦笑)
毒々しい緑も素敵だわ・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
枇杷味って? とまとの「と」と「と」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる