黙っててもバレる!(新型コロナウイルスに関する台湾の対応3)

現時点で台湾では20件の新型コロナウイルス感染確定、そして今日とうとう1名の死亡例が出たそうです。
それもあってか、台湾では検疫を強化。

明日(2/17)から、さかのぼって14日以内に入国した人で、発熱・咳などの症状のある人は全て検査対象になるとのこと。
これは、中国・日本・シンガポール・韓国など流行地域に関わらず、全ての国からの入国に対して適用。
世界的に広まっているというのを前提とした検疫体制ですね。

先日、マスクの購入に関連して台湾の健康保険カードについても少し書きました。
台湾では各病院の診察券というものは無く、病院で受付時に健康保険カードを読み取って患者情報や保険記録を管理し、オンラインを通じて中央で情報が保存されています。
そういった中央一括管理が今回すごく生きているなと思ったのが、今回のケース。

台湾の健康保険局がシステムを改良し、1/27からさかのぼって14日以内に中国への渡航歴がある人はその旨分かるようになりました。
(具体的には病院受付でカードリーダーを通した時に、受付のPC画面に表示されるらしいです)

受付の時点で分かる事によって、その後の対応を慎重にできますよね。
別室で隔離して待機、診察したり、診察を拒否し、直接検査体制の整った専門病院へ行ってもらうことも出来ます。
実際、個人のクリニックでは検査キットもなく、確定診断できませんし、他の患者さんへの感染の危険性もありますから。
当然、診察すれば感染症として指定されているので、通報の義務もあります。

先日、発熱・咳以外の症状で受診(例えば歯科や眼科など)した患者さんで、後々感染陽性と分かったため、その病院は罰せられ、医師・スタッフが濃厚接触者として14日間の自宅検疫をすることになったというニュースがありました。
診察時点では感染が分かっていなかったし症状も分かっていなかったので、ひどいとばっちりですけど……そもそも患者さん自身が自宅隔離の期間中にも関わらず外出し、病院側もそれに気づかず(あるいは通報せず)にいたからという理屈のようです。

こういうケースが出てくると、個人のクリニックは疑わしいのは一律診察拒否になるでしょうね。

ということで、健康保険カードで受診する人に関しては、入国記録に関してごまかしがききません。
しかし一方で、疚しい所のある人は自費での診察を願い出るケースもあるようで。

当然、台湾の健康保険カードを持っていない人は自費診療になります。
台湾は留学、就労などで居留証を持っていても、滞在が4カ月未満だと健康保険に加入できません。(会社で働いている人はすぐ加入できるケースも)
もちろん、中国人や旅行者も未加入です。
そうした人は自費診療となり、いつ入国したのかは口頭で確認するしかありませんね。
嘘をつかれてたら分かりませんし、万全を期すならパスポートを見てチェックするしか。

聞いた話ですが、健康保険カードを持っているはずなのに「忘れた」「後で持ってくる」と不自然に自費診療したがる人がいたそうです。
ちょっと怪しく思ったので一旦は受診拒否し、その後再度やって来た時に健康保険カードを読み取ったら14日以内に該当地域からの入国歴がある事が分かったと。
疚しい所があるからそうやって誤魔化そうとしたのかと思うと怖いですよね。

自分だけは大丈夫と思ってしまうのは人の常……とはいえ、せめて定められているルールは守って欲しいですね。

日本のマイナンバーカードもこれくらいの機能(健康保険とリンク)を持たせられればいいのにと思ったり。
個人情報の管理云々で反発もあるでしょうけどね。
まぁ台湾でも厳密には身分証明書と健康保険カードは別物ですけど。
日本でも電子カルテ化進んでるみたいですけど、病院毎のシステムみたいだし、健康保険機構もそれぞれだしな~。
統一したシステムにするのは難しいのかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

せっせと米炊くママ
2020年02月18日 19:09
新型コロナウィルスに効く薬ができたり、なんらかの対策が出てきてくれたらいいなぁー。季節がジメジメした暑い日にかわって収束するのも待ち遠しい…

私は、月に一度は交通機関や車で240㎞くらいの距離をいったりきたりしなくてはいけないし…

我が家には、(一昨年)2か月間で一気に(20キロ台まで)痩せ細った母。そして3か月間の寝たきり生活&10か月間話せなくなってしまって、現在も未だ回復中で、まだ体力がそこまでないので、新型コロナウィルスがなんだか気になって。
 
自分ができる手洗いなどをして、まぁなんとかなる日を待ちたいと思っています^^ お互い健康に気を付けて愉しい時間を過ごしていきたいですね~♬ブログ。相変わらず興味深く面白いです♡
 
kelly
2020年02月21日 14:14
せっせと米炊くママさん♪

病人や高齢者がいると一層心配ですよね。
中国では臨床試験が行われているようで、いい結果が出ることを期待したいです。
でも有効な薬が見つかっても、日本は認可やら薬価やらで色々遅れるんだろうな……。(ため息)
せっせと米炊くママ
2020年03月04日 13:50
たしかに…。期待したいところではありますが^^