情報公開いろいろ(新型コロナに対する台湾の対応10)

台湾の新型コロナ対策の頼もしさの一つに情報公開がしっかりしていることが挙げられます。
中央流行疫情指揮中心(CECC)が毎日定例会見を行い、その日の新感染者数とその属性(性別・年齢・国籍・感染経路など)を発表してくれます。

感染者には通し番号がついてるので状況が追いやすいです。
例えば、
『ケース289はケース293と夫婦。293は3月7日から16日までスペイン旅行し、帰国後自宅隔離。289は出国歴なし。二人とも本日陽性判定。自宅隔離中の濃厚接触による感染と思われる。他の同居家族について検査中。』
というように。
これなら国内感染のケースであっても因果関係がはっきりしているので焦る事はありません。
もちろん、発表時点で詳細不明のものもありますが。

また、累計の感染者数や緩解者数、隔離解除数、諸外国の感染者数も報告し、今後の動向や対策についての所見を話したり、質問に答えたりします。
この定例会見はテレビ放送はもちろん、youtubeでライブで見ることができますし、過去の会見のアーカイブもあります。

会見後にはfacebook、LINE、twitterの公式ページに会見のまとめ情報がアップされます。
LINE登録しておけば情報が流れてくるので、自分であちこち探し回る事もなく一定の情報をアップデートできます。

ところで、そうしたSNSでは情報のまとめの他、『総柴』という柴犬のキャラクターがマメに注意喚起を行っています。
最初何で柴犬?と思ったけど……慣れると可愛いです(総代表を意味する『總裁』と発音が同じだからかな?)
最近よく言われている、人との社交距離を開けようというのもこんな風に書いたりとか。

11662913403206.jpg

隔離期間に外出したら罰金100万元というのは中国語と英語でも。(柴犬兄貴キレてる)

11647688226159.jpg
11648034735023.jpg


以下、各サイトURLを貼っておきますので、気になる方は覗いてみてください。

Facebook: https://www.facebook.com/mohw.gov.tw
twitter: https://twitter.com/MOHW_Taiwan
衛生福利部: https://www.mohw.gov.tw/mp-2.html
LINEは『衛生福利部』で検索してください(どうやって探したか覚えてない)
youtube: https://www.youtube.com/channel/UCyh91eTE9jA3ykg8W3_v3DQ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント