テーマ:音楽

旅行の意味

最近、急な土砂降りが多くて、傘が手放せない。 果物屋にはスイカが山積みだし、マンゴーも出始めてるし、いよいよ夏だなぁ、と思う。 徐佳瑩(LaLa)のコンサート音源が発売されたよう。 最新アルバム(と言っても約1年前)のタイトル『理想人生』にひっかけて、コンサート名は『継続‧理想人生』。 コンサートなのに、DV…

続きを読むread more

DREAM GIRL

もともと、自分の服や持ち物はシンプルで落ち着いた物を選ぶことが多いんだけれど、彼らを見ていると、いっそ何でもありだなという気もする。 SHINeeの新曲“DREAM GIRL” (http://www.youtube.com/watch?v=vhxjEXDAy6s) MVはトリックアートの世界みたいで、目がチカ…

続きを読むread more

Replay

2012年最後の週末だー。 いつもは1月1日のみの休みなんだけど、今年は31日の月曜日もお休みになり、4連休!! その代わり、22日土曜日がワーキングデーだったんだけど、私の周囲でそれを知っていたのは数名だったという。(苦笑) で、今日のミーハーネタは、今年気になったこの子たち、SHINee。 デビュー曲『Replay』…

続きを読むread more

BIG BANG

国や文化によって美意識は違うのは当たり前なんですけど、アジア人の中でも日本人と似ているのに、中身は相当異なる部分の多い韓国。 韓国のアイドルって、派手だよなー、というのが結論なんですけど。(笑) ま、BIG BANGに関しては派手を通り越して尖ってるなー、だったけど。 そのビジュアルのはっちゃけ具合を、夏に帰国した時、美容師さ…

続きを読むread more

Wonderlandに帰る

方大同 (Khalil Fong) も12月12日にニューアルバム発売。 アルバム名は『回到未來 Back To Wonderland』 Back to the futureじゃないのね。(笑) Khalilにとって“未来”は“wonderland”なのか~。 以前出した、まさしく『未来』というアルバムの英語タイトルもWon…

続きを読むread more

もう一度

ここんとこ立て続けにお気に入りの歌手のアルバムが出て、いろいろな意味で泣けてきます。(苦笑) まさしく今日発売の、小宇の新アルバム『再一次』。 3年ぶりですってよ。(びっくり) そりゃ『もう一度』とも言いたくなるか。 この人は毎度アルバムタイトルがユニークだなぁと思う。 デビューアルバムが『小宇同學就是我』、2枚目『就站在…

続きを読むread more

It's all about LOVE

蕭敬騰の新アルバム『以愛之名 It's all about LOVE』の中の、同名曲。 バラードです。 (URL http://www.youtube.com/watch?v=96n7SOPsbBo&feature=branded) ロックっぽいバラードで、ドライでシャープな雰囲気。 これはこれで、うーん、上手…

続きを読むread more

ホームズ

蕭敬騰の新アルバム『以愛之名 It's all about LOVE』が今月末に発売されるそうで。 タイトル曲は『福爾摩斯 Holmes』。 MV中に、変な点が五箇所あるので、探しながら見てみてくださいな。(正解は下に) (URL http://www.youtube.com/watch?feature=endscre…

続きを読むread more

LUCIFER

ミーハーネタです。 トークのゆるさとステージパフォーマンスのギャップの激しさに、本当に同じ子達なのかと何度も見直してしまった、SHINee。 まずはLuciferの日本語ver.をご覧ください。 http://www.youtube.com/watch?v=VEOKSpViv3s “Hello 北鼻”という番組を…

続きを読むread more

Sherlock

おおっと、気づけば1ヶ月近く更新してませんね。 なんだかんだと忙しくしてて。 忙しさのピークが過ぎると、へばってたり、遊んでたり(笑)。 しばらく余裕があるはずなので、その間に仕入れたネタなんかもぼつぼつ書いていきますね。 今日は金曜恒例で音楽紹介。(ミーハーネタとも言う) SHINeeという5人組の“Sherlock” …

続きを読むread more

不難

そういえば、台湾では、歌の目録は字数順だったりする。(違うのもあるだろうけど) 一文字の曲「愛」「雨」とか、二文字「明日」「告白」とか。 へぇ~と思ったら、ボタンをどうぞ。(笑) さて、今日は二文字の曲。 徐佳瑩(LaLa)の“不難” (URL http://www.youtube.com/watch?v=j…

続きを読むread more

Mr. Jazz

ロック街道を突っ走るかと思ったら、ジャズ? 蕭敬騰 (Jam) の新アルバムは、ジャズのカバー。 3月末のバースディライブを録音したものらしい。 (URL http://www.youtube.com/watch?v=xC2y3SEVRew&list=UUStpPtoeQUYII1Jsbl0qf8A&index=…

続きを読むread more

一万年!

外国人の話す、ちょっと癖のある日本語が可愛かったりするように、日本人の話す中国語って可愛いなぁ、と思ったりする。 周渝民の『愛你一萬年』 (http://www.youtube.com/watch?v=0PoufiQV9Tg&feature=related) 同名の映画の主題歌で、もともとは伍佰と…

続きを読むread more

リストとJJ

クラシックと融合させた曲。 林俊傑 『靈魂的共鳴』 http://www.youtube.com/watch?v=iYlGDUezM3g 魂の共鳴だとか、輪廻だとか、時空を超えてとか、それぞれの単語はオカルトっぽいけど、曲調がお洒落なので、おどろおどろしくない。 ちなみに、ピアノはフランツ・リストのパガニーニ…

続きを読むread more

孩子先生

台湾の友達が一番大好きだという日本の曲。 『孩子先生』というバンドなんだけど、さて、わかる? http://www.youtube.com/watch?v=G7H4mBmfTxs&feature=related 孩子=こども 先生=~さん(男性の名前の後につける敬称) てことで、Mr. Children、ミスチルの…

続きを読むread more

童話と駆け引きと妄想

先日、とある店で『津軽海峡冬景色』の台湾語バージョンが流れていた。 こぶしは回ってなかったけど。(笑) 韓国の、いわゆるK-POPは「フックソング」と言って、同じ単語を繰り返して印象付ける手法を用いるらしい。 覚えやすくて、耳に残る。 でもって、ちゃんと歌詞にストーリーがあると思う。 対して、台湾は、メロディー重視、歌…

続きを読むread more

Severely

2年位前に知り合った韓国の先生から、学会の案内のメールが来た。 丁度、母と旅行したいね~、韓国とか良いんじゃない?なんて言ってたところだったので、タイミング良くてびっくり。 ま、学会には行けないだろうけど。 さて、本題。 FTISLANDがミニアルバム『GROWN-UP』を発表しまして、そのタイトル曲のMV。 ドラマ仕…

続きを読むread more

Rosy

年が明けてから、あれこれすることが多くて、気づいたら金曜日。 こっちの感覚では今が年末。(笑) 方大同(Khalil)のライブDVDが発売されてます。 その中から『Rosy』 URL http://www.youtube.com/watch?v=dX6G7KBtWjg お聞きのとおり英語曲。 彼の英語は安心…

続きを読むread more

Distance

台湾に来て、日本語の歌をあまり聞かなくなった。 もちろん、こっちでもあちこちで日本の曲は耳にするんだけれど、私の好みの路線のとは違うし。 PCやポータブルプレーヤーに入れてあるのも、最近あまり聞いてないなぁ。 音と土地の相性ってあるのかもしれない。 日本に帰ってたときは、逆に中国語曲を聴く頻度が減ったからね。 そんな状況下…

続きを読むread more

ポップな「糟糠の妻」な曲

冬服をあまり持ってこなかったので、買いに行こうと思っていたのだけれど、なんだか今日はむちゃくちゃ寒くて行く気になれず。 部屋にこもっておとなしく物書きしつつ、音楽聴いてます。 ぼやぼやしてると暖かくなってしまうっ。(それはそれでいっか) 蘇打綠sodagreenの新アルバム『你在煩惱什麼』中の『你被…

続きを読むread more

現実も理想もフレームの中

壁にぶつかりました。 抽象的な表現ではなく、現実に。 物体としての壁に。 しかも角・・・。 うっすら血が滲んでたし、ハンカチ濡らしてしばらく冷やしたんだけど、今見たらたんこぶみたいにちょっと腫れてる。 ううっ、痛い・・・。 さて、気を取り直して。 蘇打緑sodagreenの新アルバム『你在煩惱什麼』の…

続きを読むread more

秋は悩みの季節

最近、韓国語の曲ばかり聞いてる。 中国語曲だと「言葉」として認識しちゃうので、気になってBGMにならないかなと。 もっとも、知らない言語でも繰り返し聞いているとそれなりに口ずさめるようになっちゃうけど・・・。 それならいっそ、もっと中国語曲を聞いた方がいいのかも。 悩ましい・・・。 ということで、今日の本筋。 蘇打綠…

続きを読むread more

鳥のように

ええっと、ちょっと前に韓国のバンドについて書きましたが。 韓国でアルバムが出ました。 アルバムタイトルは『MEMORY IN FT ISLAND』、リメイクアルバムとあるけれど、つまりカバーアルバムのことらしい。(国によって表現違うのね) その中のタイトル曲『새들처럼(鳥…

続きを読むread more

5つの宝島

台湾のことをFormosa(フォルモサ)と呼ぶことがある。 元はポルトガル語だったかな? 美しい島、宝島というような意味。 さて、FTISLANDという韓国のバンドが最近気になってます。 Five Treasure Island、つまり5つの宝島。 なぜ台湾に戻ってきたのに、韓国?(苦笑) 日本にいる間に、K-POP…

続きを読むread more

狂想曲

忙しくてぼやぼやしているうちに、新曲発表のニュースが。 Jam君、6月末にアルバム発売!だそうな。 (URL:http://www.youtube.com/watch?v=qTQkaDoeaGQ) 映画出演の関係で昨年秋発売の予定が半年以上遅れたんです。 半分以上録り終えていたから、残りは1週間ほどで完成…

続きを読むread more

自分勝手

方大同(Khalil:カリウ・フォン)のアルバム『15』中の『自以為』。 (URL:http://www.youtube.com/watch?v=Q91aI_WC5x8&feature=channel_video_title) 徐佳瑩(Lala:ララ・スー)との合唱曲。 原色のMVが、漫画チックでコミカル。 …

続きを読むread more

美パワー

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしょうか? 私の職場はきっちりカレンダー通りの上、5月の3連休の真ん中には友人の結婚式があったりして、身動き取れません。(涙) そんなグレグレの心境ですが。 台湾音楽ネタ。 もう終わっちゃいましたが、台北花博のテーマソング。 美麗的力量 (http://www.yout…

続きを読むread more

『15』

衝撃写真がずっとトップってどうよ。(自分で言うか?) あまり改善していない現状にそろそろ何か手を打たねばと思い始めているこの頃。 そんな中、香港の方大同(Khalil)の新アルバムが発売! まずは主打歌の『好不容易』。 (http://www.youtube.com/watch?v=jDGGAaDsN8Y) …

続きを読むread more

Believe 相信愛

18日に、東北地方の大地震&津波被害のためのチャリティー番組『相信希望 Fight & Smile』があった。 その番組で21億円も義捐金が集まったそう。 すごいなぁ。 私が台湾にいる時も中国の四川大地震だとか、台湾南部・東部の台風による八八水災があって、そのたびにこうしたチャリティー番組をやっていたっけ。 今回なんて、外国…

続きを読むread more

視聴率90%の春節番組

新連載予告したものの、なかなか書き出せずお待たせしております。 フェイントついて、今日はミーハーネタ。(笑) 春節に年越しで放送される中国の娯楽番組の話。 今年は2月3日が春節だったんだよね。 台湾は今頃お正月休みなんだなーと思うと、うらやましい。(笑) で、その娯楽番組なんだけど、なんと視聴率90%! 単純に中国国…

続きを読むread more