テーマ:言葉

一人称

日常会話での一人称。 日本語だと、『私』、『僕』、『俺』。 英語だと『I』。 中国語だと『我』。 日本語は、地方や世代によって『うち』とか『わし』なんてあったり、形式ばった席や文章表現では、『当方』とか『小生』とかあるけど、とりあえず標準的なものを挙げると、上記の3つかと。 英語は、単数(I)と複数(we)があるし、格…

続きを読むread more

青と緑

以前も触れたことがあったかもしれない、緑と青の色の違いについて。 青色、つまりblueは中国語では「藍色」。 緑色greenは「緑色」。 では「青色」は? 中国語では「青」を色の表現として見る事はあまりなくて、「青木瓜」(青パパイヤ)、「青芒果」(青マンゴー)といったように、未熟な状態の表現に使われる。 「青菜」(葉物…

続きを読むread more

小さく見る

久々に、中国語のお勉強。 日焼けの話をしたら、友達に言われた一言。 「不要小看台中的太陽」 訳:台中の太陽を甘く見てはいけない 「小看」は、小さく見る、つまり、軽んじる、甘く見る、舐めてかかる、見くびる、というような意味。 太陽の大きさの話じゃありません。 もちろん、否定形でなく、肯定でも使えます。 「我太…

続きを読むread more

流行語4 ~給力~

これまた、ネット用語?な流行語。 “給力” 漢字のイメージから、頑張れとか、応援するよ、と言う意味かと思ってたんだけど、それだと前後で全く意味が通じないことがしばしば。 どうやら、“すごい”“素晴らしい”と言う意味で使ってるらしい。 ・・・何でだー?? と思い、検索してみたら、日本のアニメの台詞(翻訳)で使われたこ…

続きを読むread more

流行語3 ~淡定紅茶~

最近は、ネットから生まれる流行語も多い。 広がり方のスピードが尋常じゃないのが特徴かな? そもそも母国語じゃないのに、それが新語だって分かるのは、不思議な気もするけれど、そもそも使うのが若い人中心だと言うことと、ある日を境に、いきなり皆が使い出すので、何となく分かる。 意味が分かるようで分かんない、てのもポイント。 ここ…

続きを読むread more

穀雨

昨日は24節気の『穀雨』。 春のカテゴリとして一番最後で、15日後には立夏、つまり夏の始まり・・・早いなぁ。 ところで、24節気って、昔の暦のイメージから、太陰暦と関係するのだと思っていたけれど、実際は太陽と地球の位置関係で決められるもの、つまり太陽暦。 だから、毎年ほぼ同じ日にその節気がやってくる。 春分とか秋分とかね。 …

続きを読むread more

北京語

先日、北京出身の方たちとお話しました。 北京語でした。(笑) 中国語を勉強したことある人は分かるかも知れませんが。 中国語って、捲舌音という、舌を巻く発音があるんですよ。 英語のRのような感じ? いわゆる『中国語』というのは、北京語をベースにした普通語(共通語)なのですが、北京は北京の訛りのようなものがあるわけで、何か…

続きを読むread more

流行語2

もともとは、映画のタイトルなんだけど、あちこちで使いまわされているフレーズ。 『那些年、我們一起追的女孩』 直訳すると、『あの頃、一緒に追いかけた女の子』で、原作者(監督)の高校時代の思い出を撮ったものなのだそうです。 この『追的女孩』(女の子を追いかける)の部分を、イベント名や団体名などに変えて、使います。 例えば。 …

続きを読むread more

流行語

今年の流行語のひとつ。 『hold住』 とあるバラエティ番組での発言から流行したそうなんだけど。 意味は、コントロールするとか、キープするとか。 英語プラス中国語で、言葉の響きも「ほーるじゅ」て感じで、ユニーク。 『hold不住』とすれば、否定形に。 今日の台湾版ヤフーニュースでも使われてた。 気づけは今年…

続きを読むread more

当たり!?

試験期間になると飛び交う言葉。(笑) 「當你」「我被當」。 何が「當」なのだろうかと思っていたら・・・。 「當掉」(単位を落とす)を省略して使っているのだそう。 この単語の主体は老師。 単位を学生にあげるのは先生だから、ということ。 つまり、補完するならば、 老師當掉你的學分 「…

続きを読むread more

温か~い?

学生用語で「内職」。 つまり、授業中にこっそり別の勉強をすること。 台湾では何て言うでしょう? (もしかしたら台湾のスラングで、大陸では違うかも知れないのでご了承くださいませ。) 「温書」 書を温める・・・? 「書」は本という意味。(この場合、教科書とか参考書とかかな) 実際は、内職に限らず、自習するという…

続きを読むread more

コンピュータペンシル

さぁ、想像してみてください。 コンピュータペンシルって、どんなハイテク!? と思ったら、じゃじゃーん。 これは! 懐かしの、ロケット鉛筆では!? 「Computer Pencil」としっかり書いてある。 裏には、「電脳答巻専用筆」。 つまり、「コンピュータ処理する答案用紙」=「マークシート用」の筆記具て…

続きを読むread more

過去問

問題です。 過去問(過去の試験問題のこと)は、何と言うでしょう。 (1) 古考題 (2) 考古題 (3) 古題考 ヒント:試験は、考試と言います。 うーん? 正解は、(2)の考古題。 「考」は試験を受けるという意味の動詞。 さらに、後ろに別の言葉を組み合わせたりする。 試験が終…

続きを読むread more

Dの発音は豚

AからDまでの4択問題。 答えはD・・・なのに、聞こえてくる言葉は“ズュー”?? 何じゃ?と思って友達に聞いてみたら、いかにも台湾な答えが返ってきた。 つまり。 英語でD(ディー)の発音は、台湾語の豚(ディー)と同じ。 でもって、中国語で豚は“ズュー”と発音する。 ということで、Dを“ズュー”と言ったりするん…

続きを読むread more

台湾移住計画 ~関連語句 その1~

これまでに登場した、日本語と中国語の、似ているようで、ちょっと違う『台湾移住計画』の関連語句を挙げます。 ビザ(査証) = 簽證 パスポート = 護照 再入国 = 重入境 入国管理局 = 内政部出入国及移民署 頻繁に使うのは、こんなとこでしょうか? あとは、字体の違いはあれど、日本語と同じか、文字から大体想像つく…

続きを読むread more

飽きっぽい

餞別シリーズその2(笑) これまた、同じ先生からの餞別。 2文字なので、簡単に検索したところ、詩経にある言葉のよう。 「厭うこと無し」 つまり、どんなにしても飽きないとか、そういう雰囲気の意味のよう。 常々「よく勉強しなさい」と励ましてくれた先生だし、自身も学ぶ事が好きな人だったから、その辺の意味合いを込め…

続きを読むread more

先日の会話から

プチ中国語講座 英語でloveをよく使うように、中国語だと愛を使うことが多い。 食べ物だったり、物だったり、大好きーって表現する時に。 例えば 「我愛巧克力」 直訳で「私はチョコレートを愛しています」なんてやると大げさだけど、つまり「チョコレートが大好き」てこと。 更に、愛~で、単に物事が好きという他に、人の性向を表…

続きを読むread more

アサリ

台湾語になった日本語。 漢字を当てると、阿莎力。 台湾語で、「きっぱりしている、決断が早い、潔い」というような意味。 日本語の「あっさり」が転じたのだけれど、意味がちょっと変化してるよね。 味覚じゃなく、性格を表現する時に使う。 淡白と言う感じではなく、褒め言葉のようです。 画像は引き続き、幾米ネタ。…

続きを読むread more

あいまいな返事

何がいい?どっちがいい?と聞かれても、決められない時の返事。 日本人にはとっても便利。 都可以  何でもいい、どちらでもいい 隨便   適当に、好きなように お昼何食べる~て聞かれた時なんかによく使う。(笑) ちょっと言葉にうるさい人に言わせると、隨便より隨意を使った方がいい、とのこと。 語学学校の先生がそう…

続きを読むread more

内臓と感情

中国語には、内臓を使った表現が多いような気がする。 分かりやすいものから、ハテ?というものまで。 例えば 膽小  胆(キモ)が小さい、つまり臆病。 膽子好大だと、胆が大きい、つまり度胸が据わっている。 これは日本語でも同じ表現があるよね。 肝火  怒気、かんしゃく 納得出来なくも無いけど、病気の事かと思って…

続きを読むread more

ボス

ボス的な人の呼び方色々、と言うお話。 店主とか雇用主のは、老闆(lao ban;ラオバン)。 女の人だったら、老闆娘(lao ban niang;ラオバンニャン)。 マスターとママさん、てとこかな。(または大将と女将さん。) フレンドリーな状況なら、社長や教授にも使えます。(少なくとも仲間内ではそ…

続きを読むread more

どやー

台湾人の会話を聞いているとしきりに 「どやー、どやー。どやどやー」 なんて言ってる。 「對啊」ってのは、「對」(正しい)に接尾語の「啊」がついて、「そうだよ」って雰囲気の、相手の言ったことを肯定する言葉。 日本語でも、「うん、うん。そうそう」なんて繰り返して使ったりするのと同じで、中国語(少な…

続きを読むread more

返事は元気に

「よう!」 名前を呼ばれたときとか、誰かいるー、て時の返事。 「います」と言う意味での、日本語の「はい」と同じ感じ。 漢字で書くと、「有」。 三声なんだけど、返事の時は何故か四声に聞こえる・・・私の耳が悪いだけ? 最初聞いたとき、ちょっとびっくりした。 元気良く「ヨウ!」なんて言うんだから。 先生にむかって。(…

続きを読むread more

NO

リクエストにお答えしてNoの言い方。 ま、「不」をつければ良いだけなんだけど。 不是 (bu shi) 違います 不對 (bu dui) 違う、間違い 不好 (bu hao) 良くない 不要 (bu yao) いらない、いやだ など。 あ、でも「不好」は、返事としては使わないかなぁ。 よく使うのは「不是」と「…

続きを読むread more

Yes

Yesに相当する中国語は何でしょう? 友達が来た時なんかに聞かれるんだけど、実は結構やっかい。 「はい」て、肯定の返事で使う言葉を挙げてみると・・・ 是 (shi ; シー) 英語で言えばbe動詞みたいなもの。丁寧な返事。相槌として使うことも。 對 (dui ; ドゥェ) 「正しい」という意味で、相手の言う事を肯定する感…

続きを読むread more

ソーダー水

飛行機でレモネードと頼んだら、スプライトが出てきた。 ・・・そうなのね。 中国語だと雪碧(xue bi; シュエビー)。 全然違うじゃん。 イメージ? コーラは可樂で、音も字面もいい感じ。 でもって、ロッテは樂天・・・ウェブショッピングじゃなくてね。(笑) ちなみに、炭酸の入った飲み物(要はソーダー水)のことは…

続きを読むread more

舌うち

学生の頃、同じ研究室に中国人の留学生がいて、しょっちゅう舌うちをするのが気になってたけど、どうやら中国語の発音に関係があるみたい。 舌を上あごにつけて発音する音があるんだけど、それがクセで出ちゃった感じ? 例えば「這 (zhe)」という、英語で言えば「this」みたいな、使用頻度の高い言葉に。 日本語でスピーチする時、「えー」…

続きを読むread more

面白ステッカー

ユニークだったので、買ってしまった。 見て分かると思うけど。 胖は、太っていると言う意味。 禁止餵食は、エサを与えないで下さい。 なので、パンダが怒ってるの。(笑) 我要援食は、食べものちょうだいー。 見えるところに貼って、自らを戒めねば。 ・・・けど、I need foodに皆が…

続きを読むread more

ニンジンにはニンジン成分が入っている

料理の本を読んでいたんだけれど、栄養分の表記も、当然漢字なわけで。 胡蘿蔔の胡蘿蔔素だとか。 薑黃の薑黃素だとか。 そのまんま・・・。 全部が、○○素だったら、覚えやすいよねぇ。 日本語だと、 ニンジンのカロチン(carotene)。 ターメリック(ウコン)のクルクミン(curcum…

続きを読むread more

わかる台湾語

ごくごくわずかの台湾語も、分かるようになってきた。 例えば。 以下、赤字は台湾語、青字は国語(北京語というか、普通話というか、いわゆる中文)です。 セィセィ = ありがとう。謝謝(シェシェ)が訛った?他に、ガムシャー(感謝)とかドーシャー(多謝)てのもある。 パイセー = ごめんなさい。不好意思(プーハオイースー)が…

続きを読むread more